テレビ番組

ポツンと一軒家の車なぜ四駆ではなく普通車なの?演出のため?

人気番組ポツンと一軒家で使われる取材者に注目が集まっているようです。

ポツンと一軒家といえば、全国の秘境に住む人々を取材するとても面白い番組ですね。

秘境を巡るため当然ロケ地は山奥などになり、山道だったり、季節によっては雪道を車で進むことになります。

ですが、番組内で使われる取材車がいつもきまってレンタカーのような普通車となっていることに疑問を持っている人が多いようです。

今回はポツンと一軒家で四駆のオフロード車などが使われない理由についてご紹介したいと思います。


ポツンと一軒家の車なぜ四駆ではなく普通車なの?

ポツンと一軒家の普通車問題についてはネット上でも結構話題になっているようで、

  • 山道や雪道で普通車を使う理由は?
  • ジムニーに乗るべき

といった意見を多く見かけます。

 

こちらは疑問を通り越してすでにクレームレベルになっていて、番組にも問い合わせが結構来ているそうです。

それでも頑なにポツンと一軒家が普通車を使う理由ですが、番組関係者が「過酷なロケ」を印象付ける演出のためと過去に発言していました。

「今回は25キロの回り道を回避するために、3キロの険しい山道にチャレンジしましたが、結局、通り抜けることができず、小一時間かけて来た道をバックで戻る事態になりました。番組を見ている人ならば分かると思いますが、このような山間部の遠隔地に住んでいる人の車は、ほとんどが軽トラなのです。小型車とはいえ普通自動車でロケに向かうこと自体が〝秘境〟と思わせる演出になっているのです」(番組制作関係者)

https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9075949

やはり万全を期した番組を使うとスリル感がなくなるため、番組的に面白くなくなるのでは?という懸念があるんですね。

それを楽しんでいる人もいるようなので、あくまで演出として楽しむしかなさそうです。

READ≫  ポツンと一軒家徳島のゼンマイ畑の場所はどこ?川又フクミの若い頃の写真画像も!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!