コロナ

弘前市コロナ感染の飲食店はどこで特定?店名や場所は?

青森県弘前市で新たに2人のコロナウイルス感染者が確認され、二人とも市内の飲食店の女性従業員とのことです。

この2名の従業員は今月12日に感染者として確認されていた弘愛会病院の医師と接触していたことも分かっていて、これが感染経路だと思われています。

このコロナ感染者が新たに出た弘前市の飲食店がどこなのか気になったので、店名や場所などの情報が出ていないか調べてみたいと思います。


弘前市コロナ感染の飲食店はどこで特定?店名や場所は?

今回報じられた2名のコロナ感染者はいずれも女性で70代と40代の同じ飲食店で働く従業員とのことです。

この飲食店には先日感染が確認された弘愛会病院勤務の60代医師が訪れていたという事で、濃厚接触者だと判明しているそうです。

このコロナ感染者が確認された弘前市の飲食店がどこなのかという事ですが、市からの発表では具体的な情報はほとんどなく、弘前保健所管内という情報しかありません。

この飲食店がどこなのか公表してほしいという声がネット上では多く見つかりました。

ただ公式での情報がない以上ネット上でのリーク情報などで確かめるしかない状態ですが、Twitterや爆サイなどを見ても明確な情報はありませんでした。

弘前市が飲食店を公表しない理由は何なのでしょうか?


弘前市がコロナ感染者が出た飲食店を公表しない理由

実はこのようにコロナウイルス感染者やクラスターなどが確認された施設や店名を公表しないのは弘前市だけでなく、今は全国的にそのような方針になっています。

いまだに各地でコロナクラスターについての報道がされていますが、どこも「○○市の○○(施設名)」といったような言い方で特定の施設名や店名などが分からない形で報道されています。

なぜそのような状況になっているのかというと、過去にコロナ感染者が出たお店の店名などを公表して報道した際にそのお店や施設などがその後に誹謗中傷を受けたりクレームを入れられるケースが多発したからです。

 

酷い時には引越しをしないと普通に生きられないレベルの誹謗中傷を受けた方もいるそうで、それ以来国としても簡単に名前を公表しないように指導しているのではないかと思われます。

中にはコロナウイルス感染者が出たお店の名前をビラに書き、それをばらまくような輩も出ていたそうでこういったことからお店の名前などの公表にはかなり慎重になっているそうです。

関連記事:今治市のコロナ中傷ビラの犯人は誰?特定されてる?

 

せっかく勇気を振り絞って店名まで公表したにも関わず、褒められるどころかバッシングを受けてしまうのは悲しいことですよね。

ですがこれが今のコロナ感染者に対する一部の日本人の対応の現実です。

結果的に市などの広い範囲での報道になってしまい、逆にコロナによる不安を抱える人が多くなってしまうというジレンマに陥ってしまっている状況です。

解決策としてはコロナクラスターを公表した施設に対して誰も誹謗中傷をしない状況を整えるという事でしょうが、これはかなり難しいですね。

ここまで無用な不安を広げるだけならむしろ報道しないという事も考える必要が今後はあるのかもしれません。

READ≫  【動画】ピーチ航空マスク着用拒否の男性の実名と顔が特定?職業は?
error: Content is protected !!