炎上

関西みらい銀行の住宅販売会社はどこ?営業担当男性は誰?【和歌山支店で不正融資】

関西みらい銀行で不正融資が発覚したことが報じられました。

和歌山支店の方である行員が融資を受けやすくするために書類などが偽造されたことを知りながら、不正融資をとある住宅販売会社にし続けていたそうです。

この関西みらい銀行から不正融資を受けていた住宅販売会社がどこなのか気になったので、会社名などを特定できないか調査してみます!


関西みらい銀行不正融資の住宅販売会社はどこ?

今回の不正融資事件についてはこの様に報じられています。

 関西みらい銀行は18日、和歌山支店の一部行員が取引先の住宅販売会社の持ち込んだ住宅ローンの審査書類の偽造を知りながら融資を続けていたと発表した。2005年2月から19年10月までの間で、融資額は計251億円に上る可能性がある。住宅ローンの利用者に被害は生じていないとしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/860873997411cf6c7dca93a2c1f9919cac0668e8

実に15年物の間この住宅販売会社は関西みらい銀行から不正融資を受け続けていたという事で、その間に融資を受けられなかった他の会社の事を思うのと本当に気の毒でなりません。

この住宅販売会社にヘイトが溜まっているようで何故会社名が公表されないのか疑問に思っている人が多いようです。

https://twitter.com/miecat_can/status/1307061275768303616

 

ただ現時点ではこの会社名が特定できるような情報は出てきていないようです。

和歌山支店扱いという事なので和歌山県内の会社であることは間違いないですが、住宅販売会社というと数が無数にあるため今のところ特定するのは難しい状況になっています。

ただ、関西みらい銀行はこの住宅販売会社に対して法的処置を検討しているという声明を発表していますので、この手続きが進めば会社名が報道される可能性はかなり高くなると思います。

ちなみにこの不正融資については刑事事件などに発展=経営者が逮捕されるといった事はあるのでしょうか?

調べてみたところ書類を偽造しての不正融資は詐欺罪に当たることが分かりました。

つまり関西みらい銀行が被害届を出せば住宅販売会社の経営者が逮捕されて実名などが報道される可能性が高いという事です。

ただ今回については関西みらい銀行の和歌山支店側が書類偽造だと知っていた上で不正融資を続けていたとのことなので、この関係性から刑事事件にするのは難しいのかもしれません。

騙されていたわけでは無いので、通常の作業罪とは変わる可能性があります。

この辺りは今後どうなるのかとても気になるので、続報に期待したいですね。


関西みらい銀行和歌山支店の営業担当の男性は誰?

今回の不正融資事件で虚偽の書類と知りながら融資の許可を出していた営業部の男性がいるとのことでした。

この営業担当の男性についても特定情報がないか調べてみたいと思います。

関西みらい銀行からの報告によるとこの男性は和歌山支店に所属していた50代の男性とのことでした。

今回の不正が発覚し既に懲戒解雇となっています。

その他の情報については公開されておらず、今のところネット上でもタレコミなどは無いようです。

おそらくですが住宅販売会社側から何らかの賄賂などを受け取っていて、そのために虚偽の書類にめをつむっていたと考えられますね。

その場合は関西みらい銀行はこの男性を訴えることも可能だと思いますがが、特に明確な損失があるわけでは無いのでその辺りも難しいのかもしれません。

いずれにしてもこの事件についてはこの後も続報があると思うので、その際にまたまとめていきたいと思います!

READ≫  100万の命の上に俺は立っているの炎上理由はワケあり版のいらすとや?
error: Content is protected !!