ニュース

河除静香さんの夫(旦那)/息子の家族写真は?病気の顔面動静脈奇形とは?

今回は河除静香さんという方を取り上げたいと思います。

河除さんは生まれつき顔面動静脈奇形という病気を患ってしまい、これまで40回以上も口元や鼻付近の手術をしてきたそうです。

そのために小さい頃から見た目に関するいじめや差別を繰り返し受けてきたようですが、今は結婚もされて子供も生まれ幸せに暮らしているそうです!

そしてそんな河除さんがNNNドキュメントで一人芝居を披露したことが話題となっていました。

今回は河除靜香の旦那さんや息子さんについてと、彼女の病気である顔面動静脈奇形について詳しく調べてみたいと思います。


河除静香さんの夫(旦那)/息子は誰?家族写真は?


河除靜香さんは生まれつきの病気である顔面動静脈奇形に悩まされ、さらに見た目に対する差別やいじめを受けてきたそうです。

特にいじめをしていたのは同学年の男子だったようで、そこから河除さんは男性不信になってしまいました。

ですが友人と温泉旅行に行った際「自分なんか恋愛できない」と話したところ「なんでそんなこと言うの?」と友達に泣かれてしまい、それが恋愛に対する気持ちを変えるきっかけになったのだとか。

そして長年片思いしていた男性にアプローチしてみたところ、フラれてはしまったもののその男性がとても誠実に対応してくれたことで恋愛に対して自信が持てるようになったそうです。

 

その後職場で出会った今の旦那さんである、4つ年上の悟さんと結婚されます。

「付き合い始めて1カ月後のデートの帰り、車内で悟さんが急に怒り出しました。『顔のことを、なぜ話してくれないんだ』と。私が顔のことを話さないので、自分が信頼されていないと感じていたようです。私は人からジロジロ見られてつらいこと、鼻血が出やすいことなどを打ち明けました」

「すると、悟さんは『人から見られるのが嫌なら、おれが君より目立つ着ぐるみを着て、隣を歩いてやる』と言ってくれました」

引用:withnews
https://withnews.jp/article/f0190803001qq000000000000000W06810101qq000019528A

河除さんの顔や見た目を気にしないどころか、それについて真剣に話してくれるような誠実な男性ですね。

 

お二人に間には靜香さんが24歳のころに一人目の息子さんが生まれ、その1年後に次男が生まれています。

子供は無事に生まれたそうですが、靜香さんの鼻から出血が止まらなくなってしまいました。

靜香さんは昔から鼻血が出やすい体質でそれも病気のせいでした。

その治療のために再度手術を行い、さらに鼻の形も変わってしまったそうです。

ですが恋愛を経験したり、家族を持てたことで自分に自信を持つことができるようになったと靜香さんは話します。

そして10月18日深夜に彼女のこれまでの経験をもとにした一人芝居をNNNドキュメントで披露します。


河除静香さんの病気の顔面動静脈奇形とは?

河除靜香さんの病気である「顔面動静脈奇形」とは顔の中にある動脈と静脈が何らかの形でつながってしまい、相互に血が流れてしまう病気だそうです。

そのためその部位で大きな血の塊ができてしまい、それを治すのに手術が必要になります。

日本に700名ほどしかいない珍しい病気で、ほとんどが生まれつきだそうです。

 

河除さんはこの病気の手術をこれまで40回以上も受けてきたそうで、そのたびに顔の形が変わってしまう事を実感していると言います。

出産の際にはかなり血が流れたそうですが、命に別状はなくて本当に良かったですね。

見た目へのコンプレックスは残っているといいますが、友人や家族、旦那さんなどにはとても恵まれていたことで明るい性格になれたと話していました。

「あなたの性格は武器」と言われたことで恋愛に対する自信を持つことが出来るようになったそうです。

今は自分と同じように見た目に悩まされている人に向けてメディアなどで精力的に発信しているようで、本当に前向きで素晴らしい方だなと思います!

READ≫  飯塚幸三の弁護士は誰で事務所や名前は?プリウスの年式は?
error: Content is protected !!