コロナ

堺市児童施設のコロナクラスターはどこ?場所や施設名は?

大阪府は10月8日に府内のコロナウイルス感染者を発表し、49名の感染者確認されたとのことです。

さらにそのうち9名が堺市の同じ児童施設の利用者や職員という事が分かり、この児童施設はクラスター認定されています。

その前日、前々日にもこの堺市の児童施設ではそれぞれ一人ずつ感染者が確認されており、これ以上数が増えないか心配の声が上がっているようです。

このコロナクラスター認定された堺市の児童施設がどこなのか知りたい人が多いという事なので、場所や施設名について公表やリーク情報などがないか調査してみたいと思います。


堺市児童施設のコロナクラスターはどこ?場所や施設名は?

この堺市の児童施設がクラスター認定されたのは10月8日のことです。

8日に発表された感染者は9名で、7名が利用者の未就学児、残りの2名が児童施設の職員だということです。

またこの施設では前日、前々日にも感染者が1名ずつ出ていることも発表されていて、それは二人とも職員とのことでした。

累計11名の感染者が確認されていますが重傷者はおらず全員軽症だという事を堺市市長が発表しています。

ちなみに9月にも児童施設でコロナクラスター認定されたところがありますが、そことは別の施設のようです。

9月のクラスターの児童施設については場所などは公表されませんでしたが、せめて区までは公表してほしという声も見つかっていました。

特に小さいお子さんいる家庭にとっては、このクラスター認定された堺市の児童施設がどこなのか知っておきたいところですよね。

ですが今回も公式での児童施設が特定できるような情報の公表は一切されていません。

そのため堺市の児童施設すべてが候補地になってしまっています。

そのため関係者からのリーク情報などがないと、この堺市の児童施設がどこなのか分からない状況ですが現時点でそのような情報もありません。

先月の児童施設も特にリーク情報は無かったので、近くに住んでいる人がうわさなどで聞かないと場所は分からない状況になっています。

 

堺市の児童施設でクラスター認定は2件名という事なので、流石にどこの区なのかまでは知りたい人も多いでしょうが、

なぜ堺市はかたくなに児童施設の公表をしないのでしょうか?


なぜ堺市はコロナクラスターの児童施設を公表しない?

コロナウイルス感染者やクラスターなどが確認された施設や店名を公表しないのは堺市だけでなく、今は全国的にそのような方針になっています。

いまだに各地でコロナクラスターについての報道がされていますが、どこも「○○市の○○(施設名)」といったような言い方で特定の施設名や店名などが分からない形で報道されています。

なぜそのような状況になっているのかというと、過去にコロナ感染者が出たお店の店名などを公表して報道した際にそのお店や施設などがその後に誹謗中傷を受けたりクレームを入れられるケースが多発したからです。

 

酷い時には引越しをしないと普通に生きられないレベルの誹謗中傷を受けた方もいるそうで、それ以来国としても簡単に名前を公表しないように指導しているのではないかと思われます。

中にはコロナウイルス感染者が出たお店の名前をビラに書き、それをばらまくような輩も出ていたそうでこういったことからお店の名前などの公表にはかなり慎重になっているそうです。

関連記事:今治市のコロナ中傷ビラの犯人は誰?特定されてる?

 

せっかく勇気を振り絞って店名まで公表したにも関わず、褒められるどころかバッシングを受けてしまうのは悲しいことですよね。

ですがこれが今のコロナ感染者に対する一部の日本人の対応の現実です。

結果的に市などの広い範囲での報道になってしまい、逆にコロナによる不安を抱える人が多くなってしまうというジレンマに陥ってしまっている状況です。

解決策としてはコロナクラスターを公表した施設に対して誰も誹謗中傷をしない状況を整えるという事でしょうが、これはかなり難しいですね。

ここまで無用な不安を広げるだけならむしろ報道しないという事も考える必要が今後はあるのかもしれません。

READ≫  弘前市コロナ感染の飲食店はどこで特定?店名や場所は?
error: Content is protected !!