コロナ

仙台市専門学校のコロナクラスターはどこ?花壇自動車大学校?

仙台市が23日に新たにコロナウイルス感染者について発表した情報によると、市内の専門学校で12人の新規感染者が出たことが分かりました。

この12人は20代~30代の外国籍の男女という事です。

この専門学校ではそれまでに3人の教職員を含むコロナウイルス感染者が判明しており、今回の検査で合計15名となりクラスター認定されています。

この仙台市でコロナウイルスクラスターが発生した専門学校がどこなのかについて今回は調べてみたいと思います!


仙台市専門学校のコロナクラスターはどこ?花壇自動車大学校?

今回仙台市でコロナクラスター認定された専門学校についてはこのように報じられています。

県や市によると、新規感染者の12人は外国籍の20、30代男女で市内の専門学校生。同校の感染者は教職員を含め計15人となり、市はクラスター(感染者集団)が発生したと断定した。
授業中はマスクを着用し、1時間に1回は窓を開けて換気したが、生徒の体温確認はしなかったという。検査対象者は職員と生徒の計121人で、これまで59人の陰性が判明した。

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202010/20201024_13023.html

120名のうち既に15名の感染が確認され、残り50名ほどまだ検査をしていない関係者が要るそうなのでさらに増える可能性がありそうですね。

 

この仙台市内でクラスター認定された専門学校がどこなのかという事ですが、調べてみたところ「学校法人 角川学園専門学校 花壇自動車大学校」という専門学校でコロナ感染者が出たという情報が公開されていました。

まず20日の投稿された記事には「1名の感染者」と記載されています。

その後に第二報として、

10月21日(水)本校関係者が新型コロナウイルスの感染が確認されたことを報告させていただきます。在校生の安全・安心の確保を優先し、11月1日(日)まで臨時休校といたします。

花壇自動車大学校
http://www.kadan-atcs.or.jp/info/5709

と記載されており、市の発表とほぼ一致するためクラスターが発生した専門学校は花壇自動車大学校の可能性がかなり高いですね。

 

ネット上でも多くの人がそう認識しているそうです。

仙台市の発表によるとすべて外国人留学生とのことだったので、多くの外国人留学生が通っているという点でも花壇自動車整備専門大学校が一致すると思います。


花壇自動車整備専門大学校の場所や感染ルートは?

花壇自動車整備専門大学校は青葉区にある自動車に関する専門学校です。

〒980-0815 宮城県仙台市青葉区花壇8−番1号

 

花壇自動車整備専門大学校で外国籍の学生が12名コロナウイルスに感染したようですが、感染経路が気になりますね。

職員数名と外国籍学生のみの発表となっているため、何らかの関係があるのかもしれません。

ただ、これ以上の情報は公開されていないようです。

学校側が自ら学校名を公表するだけでもかなり勇気が要ることなので、しっかりとした誠意のある専門学校だというのは間違いないと思います。

感染してしまった学生の中に重体者などが出ないことを祈ります。

READ≫  千葉市中央区スポーツジムのクラスターどこ?店名や場所は?【コロナ】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!